SMAP再結成

9/4、ジャニー喜多川社長お別れ会。SMAP再集結は?稲垣、香取、草彅の出席は?

こんにちは、Five Starです。

今回はジャニー喜多川社長のお別れ会が9月4日に決まり、東京ドームで行われるという話です。

ここにはジャニーズファンも献花でき、そしてジャニーズ事務所を独立した人たちも参加に許可が出たそうです。

しかし、未だにギスギスしているジャニーズ事務所(主にメリー副社長とジュリー氏)と元SMAP3人と飯島社長。

今回、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意した件のおかげでよりその溝が深まっている感じですね。

元SMAP、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾はジャニー喜多川社長のお別れ会に参加するんでしょうか。

 稲垣吾郎がコメント。「僕らにも立場がある」

 

稲垣吾郎は舞台のトークイベントで記者からジャニー社長の話を聞かれて、「一番怒られた。本当に感謝している」と述べていました。

しかし、ジャニー社長のお別れ会には「参加してみたい気持ちはあるが、僕らにも立場があるので……」と明言を避けました。

ただ、「ジャニーさんには天国で見守っていてほしい。近くにいなくても気持ちは届いているはず」とコメントしています。

やはり、ジャニー社長に対する感謝の気持ちは本物みたいですね。

爆笑問題・太田光によるとジャニー社長も元SMAP3人のことをとても心配していたのだとか。そんな生前のジャニー氏と爆笑問題のエピソードはこちらの記事で詳しく述べています。

井上公三氏もローカルのニュース番組で「3人はジャニー社長には会いたかったでしょうね」と意味深なコメントをしています。

やはり、軋轢があったり今圧力を掛けているのもメリー氏、ジュリー氏親子なんでしょう。

 ジャニーズタレントそろい踏みの中、もし元SMAP3人の出席があればSMAP再集結だが。

しかし、こうなればジャニー社長の葬儀や自社のタレント以上にSMAP再集結が話題になってしまいます。

ジュリー新社長からすると防ぎたいことなんじゃないかと思いますね。

しかし、そうすれば「ジャニーズ事務所は恩人のお別れ会にも出席させない不義理な事務所」と叩かれてしまうこと請け合いでしょう。

逆に元SMAP擁する「CULEN」側も対応が難しい。

行かなければ不義理扱い、行けばメディアの話題の恰好の種になる。本当に難しい立場です。

ジャニー社長死後1週間で公正取引委員会からジャニーズ事務所が注意のネタが全国ニュースで流れてしまいました。それもまた事態をややこしくさせています。

出席するかどうか際どいところで、水際の攻防戦が繰り広げられそうです。

 

 中居正広と木村拓哉ですらSMAP解散後初めて同じ場へ。更に3人が集まれば話題をさらう事必至で対応必須?

そもそも前回のジャニーズ事務所だけのお別れ会の際も、おそらく中居正広は自分たちが話題の中心になるのを避け、木村拓哉と同じ場へ揃いませんでした。

 その時の話はこちらの記事で詳しく書いていますので、合わせてお読みください。

今回のお別れ会でもSMAPが同じ場所に集まるとどうしてもメディアの注目をさらってしまうので、中居が何らかの配慮をするのとメリー氏の何らかの妨害に遭うでしょう。

余計な詮索をされないことも含めて、木村と中居と「新しい地図」3人は別々の場所にいるはずです。

もしかすると、1996年にジャニーズ退所した元メンバー森且行も現れるかもしれないですが、せいぜい「新しい地図」の3人の近くにいれるだけでしょう。

9月4日といえば、SMAPのデビュー日である9月9日に近い日。

もしかすると5人(6人)が一堂に会するすがたが見られるとウキウキするファンもいらっしゃるかもしれませんが、現実は厳しそうです。

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。