SMAPの功績を振り返る

SMAPはどういう意味?名付け親はジャニー喜多川氏。新しい地図の意味は?

こんにちは、Five Starです。

 

今回は今更聞けないSMAPの名前が表す意味と、新しい地図の由来はどこから来ているのかについて解説していきます。

 

 SMAPはSports Music Assemble Peopleの略。スポーツと音楽の融合という意味でジャニー喜多川社長が名付ける。

 

SMAPはスポーツと音楽をするために集められた人々、という意味で名付けられた造語です。

 

しかし、実は元々は光GENJIの年下組の頭文字をとったものだったと言います。

 

佐藤アツヒロ、佐藤寛之のS、諸星和己のM、赤坂晃のA、山本淳はあだ名が「パンジー」だったのでPでSMAPだったそう。

 

SMAPの前身スケートボーイズを正式にデビューさせることが決まった時、ジャニー社長が光GENJIの名前を借りてそう命名したそう。

 

本人たちの苗字ではなかったのですが、ここからKAT-TUNやKis-my-ft2に続くメンバーの頭文字から取ったグループ名は始まったようです。

 

木村拓哉は「明日からYouたちSMAPだから」と言われた時「日本語じゃないんだ、英語じゃん」と思ったとか。

 

少年隊、シブがき隊、光GENJIはすべて日本語ですし、あまり売れなかった忍者、男闘呼組も完全に日本語です。

 

SMAPという名前は当時としてはかなり革新的なものだったことが伺えます。

 

 SMAP解散時にジャニー喜多川社長はSMAPを違う意味で解釈?

 

SMAPが解散時にジャニー喜多川社長は

 

「S(素晴らしい)M(メモリー)A(ありがとう)P(パワー)」と表現しました。

 

当時は珍しかった英語のグループ名はすっかり当たり前になりましたし、司会業、バラエティーに進出し、また男性アイドルの寿命を大きく伸ばしたSMAPに対する惜しみない賞賛でしょう。

 

しかし、「SMAP」はジャニー喜多川社長が名付け親であり、ジャニーズ事務所に権利があるので事務所を退所した稲垣、草彅、香取らはその名前を使えなくなってしまいました。そこで考え出されたのが「新しい地図」です。

 

 「新しい地図」は英語にしたらNEW MAP。新しい地図公式サイトの画像を合わせると「NEW SMAP」?

 

“新しい地図公式サイトより引用“

 

3人は「新しい地図」をグループ名とは言っていません。あくまで自分たちは1:1:1であり、「新しい地図」は企画名だと言っています。

 

このことから自分たちは名乗れないが、SMAPであることを告げたいのかもしれません。

 

彼らが何故ジャニーズ事務所を退所したのか、それについてはこちらの記事で述べていますがファンの前でSMAP時代と同じ活動をしたかったからです。

 

SMAPと名乗れない以上は、何かしらの名前を作るしかありません。グループでないにしても曲をリリースしたり、番組に出る時に不便ですからね。

 

「新しい地図」は英訳すればNEW MAPです。Sが無いので、「NEW SMAP」とは言えないじゃないか、と思われるでしょう。

 

しかし、公式サイトを見ていただけると分かるのですが、地図と掛けてなのか方角を表す記号が書かれています。そこにはN、E、W、Sの文字が。(これだけ見るとジャニーズの後輩NEWSみたいですが笑)

 

そして、何故かS以外の文字は反転しています。つまりSに注目させているんですね。

 

MAPにSでSMAPです。そして「新しい」を加えるとNEW SMAP。

 

つまり、新しいSMAPですよと言っています。グループ名と言わなかったのはジャニーズ事務所から何かしらの文句を言われないためでしょう。

 

彼らがジャニーズ事務所を退所してもアイドル活動やSMAP時代の延長線上で活動しているのは、自分たちはSMAPであるというのを捨ててないからでしょう。

 

 

 

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。