SMAP再結成

中居正広はジャニーズ事務所に逆らって香取や草彅の名前を出したり、共演を画策?

こんにちは、Five Starです。

 

今回は中居正広がひそかに「新しい地図」の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎との共演を画策しているとのことです。

 

前回このサイトの報道で中居正広がジャニーズ事務所内で独立状態になっていると報じました。詳しくはこちらの記事でご覧になってください。この記事への理解もより深まるでしょう。

 

メリー氏に反旗を翻してSMAPを連れて独立しようとしたが失敗した中居正広は、ジャニーズ事務所内でもやはり疎まれているとか。

 

メリー氏の子供であるジュリー氏とも信頼関係は未だに築けていないとか。一方で木村拓哉はジュリー氏の元でマネジメントされているみたいですね。

 

 ジャニーズ内でも孤独を貫く中居正広。念願は「新しい地図」との共演。

 

中居正広は今年3月でレギュラーである2番組が終了。こちらに詳しい内容は乗っています。

 

中居正広もさすがにこれにはショックを隠せなかったようです。ラジオや番組の公式ツイッターなどでポツリと気持ちを吐露しています。

 

これもジャニーズ事務所内で味方がいないが故の弊害なのでしょう。中居正広もびっくりの番組の終了だったんでしょうね。

 

しかし、それでも中居正広はテレビ局のプロデューサーに自らの新しい番組よりも、「新しい地図」の3人にレギュラー番組をもたせてほしいと頼み込んでいるとか。

 

本当にSMAPのことを愛していたんだな、というのが伝わってきます。SMAPは嵐のように仲が良いというわけではなくベタベタしない関係でしたが、仲間としての愛情はかなり大きかったと思います。

 

特に中居正広の「新しい地図」への気遣いは半端ではない。自分も辛い目に遭いながら、なかなかここまでやれる人は少ないのではないでしょうか。

 

元ヤンキーである中居はとにかく仲間を大事にする価値観だというのは分かりますが、それにしてもですね。

 

ジャニー喜多川社長が「中居がリーダーじゃなかったらSMAPはとっくに解散してるよ」と21世紀にはいる以前に語ったと言います。

 

そこから15年以上続いていたわけですから、SMAPのリーダーとしての中居正広の功績は半端ではありません。

 

……さて話が横道に逸れてしまいましたが、中居正広はそれほど愛情を持っている仲間と共演をもくろんでいるとか。

 

中居がジャニーズ社内で孤立し、自らマネジメントする立場だからこそできる話です。しかし、さすがにそこまでやってしまうとメリー氏も黙っていないでしょう。

 

 「行列のできる法律相談所」での慎吾ちゃん呼び、「金曜日のスマイルたちへ」での草彅、剛発言は観測気球!?

 

以前の記事で中居が番組で香取草彅の名前を出したことを述べました。

 

これは中居正広にとってはジャニーズ事務所内や世間の反応を知るための観測気球だったとか。

 

SMAP独立騒動の失敗でリスクを負ってしまった過去を反省し、自らと「新しい地図」に圧力が加わらないようにする必要があると見た中居は地上波番組で少しずつ名前を出すことにして様子を見ているとか。

 

世間での評判も悪くなく、SMAPファンは大喜びしている現状だと中居も手ごたえを感じているみたいですね。

 

思えば昨年の今頃には自身の冠ラジオ「中居正広のON&ONAIR」にて新しい地図の楽曲である「雨上がりのステップ」を流しました。

 

これは「業界のタブー」を打ち破ったと話題になりましたが、今思えば中居なりのエールとともに実験してみた部分もあるのでしょう。

 

中居は「ナカイの窓」の最終回に「再会を切に思うこともあります。何やってるのかな。どうしているのかな。長い長い付き合いをした仲間っていると思います」

 

……と言っています。しかし、その後に「アンタッチャブルと」と山崎いじりに転換していましたが、これも実は観測気球だったのではないでしょうか。真意は中居にしかわからないですが、信ぴょう性は高そうに思います。

 

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。