SMAP再結成

SMAP中居正広は社内で独立している?香取らと共演も?TOKIO城島や山口らとは交流。

こんにちは、Five Starです。

 

今回は中居正広が実は「社内独立」のような状態であるという話です。

 中居正広はジュリー氏の管轄ではなく、SMAP時代の糧で個人で各局のプロデューサーと話をしている?

 

元々、SMAPは飯島チーフマネージャーがすべてを管轄しており、嵐や関ジャニ∞、TOKIOなんかを管轄するメリー副社長の子供である本流のメリー氏のマネジメントでなかったのは有名な話です。

 

それが故に、SMAPとKis-my-ft2をマネジメントする飯島マネージャーがメリー副社長に目を付けられ派閥問題が勃発し、SMAPが最終的に解散と相成ってしまいました。

 

まずはSMAP独立問題が勃発した2016年1月にSMAPは自身の冠番組である「SMAP×SMAP」で公開謝罪を行いました。

 

それと並行して、取締役会議で飯島マネージャーの解任が決定。これがSMAPにとどめを刺す出来事になるのですが、当初はSMAP存続が決定しジュリー氏へと管轄が移動しました。

 

しかし、ここでジュリー氏は悲鳴を上げます。それはSMAPのメンバー誰ともまともにコミュニケーションが取れなかったからです。

 

これはジャニーズがSMAPをいい意味でも悪い意味でも特別扱いをしてきたことに端を発しています。

 

SMAPは唯一、ジャニーズ勢ぞろいで出演する年末のカウントダウンコンサートにも出ていませんでした。

 

これはSMAPがとんでもないレベルで人気だったこともあり忙しかったこともありますが、そうやって他のジャニーズとは違うというブランディングで売ってきたということでもあります。

 

しかし、それが故にジャニーズ事務所の中でSMAPメンバーとコミュニケ―ションが取れる幹部がいなくなってしまったんですね。

 

また、香取慎吾を筆頭に飯島マネージャーを慕うメンバーが多く、ジュリー氏には全く心を開かなかったそうです。ジュリー氏はそれで悲鳴を上げていたとか。

 

そんな理由もあって、今では木村拓哉こそジュリー氏の傘下でやっていますが、中居正広はどうやら実質ジャニーズ事務所社内で独立しているような状態らしいんです。

 

 中居正広は社内独立のような状態?元々、中立のジャニー派であり、各局のプロデューサーとのコネクションも大きい。

 

中居正広がジャニーズに残留した理由の一つにジャニー社長に対する恩義があると言われています。

 

中居は歌も踊りもイマイチだったためジャニー社長がつきっきりで指導したのだとか。

 

その時の恩があり、ジャニー社長が夢であった東京オリンピックが終わるまではジャニーズに残留する予定だという見方が多いです。

 

そして、メリー副社長とはあまり仲が良くない。それは一度SMAPを引き連れて独立しようとしていたので仕方ないことでしょう。

 

それが故にジュリー氏にも簡単にマネジメントできず、中居正広は社内で独立し自分で各局プロデューサーと自身の出演に対して交渉しているようです。

 最近、香取慎吾や草彅剛の名前をテレビで出しているのはそれが理由?

 

中居正広は行列のできる法律相談所で「慎吾ちゃん」と発言していますし、最近の金スマでは「草彅」や「剛」という名前を連呼しています。(他の記事で詳しく紹介しています)

 

これは本来ならジャニーズ事務所に所属していればNG。しかし、中居は自身である程度の裁量があり、プロデューサにも影響力があるので圧力をあまりかけられないから言えたようです。

 

「雨上がりのステップ」をラジオでかけられたのもそれが理由でしょうね。普通ならあり得ないです。

 

 中居正広はだからといってジャニーズ事務所で孤立しているわけではない。TOKIO城島、山口とも関係あり。

 

実は最近週刊誌の報道で、元TOKIO山口達也がジャニーズ事務所を去る時に中居正広が手紙を送ったと言われています。

 

加えて、リーダー城島茂が山口の事件を受けTOKIOを解散しようかどうか迷っている際には「解散しない方が良い」と助言したとか。

 

TOKIOのメンバーとは昔からの長い付き合いで絆もあるんですね。ちゃんとジャニーズの中では仲間もいて信望もあるみたいです。

 

今後中居がどうなるのか、もしかしたらジャニーズにいながらの「新しい地図」との共演も遠くはないかもしれませんね。

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。