ジャニーズ事務所

太田光がジャニー社長からの圧力を否定。元SMAP独立組香取、稲垣、草彅は地上波復帰可能?

今回は前回(4月放送分)の「7.2時間~新しい別の窓~(通称ななにー)」にて1年以上ぶりに爆笑問題の太田光と田中裕二が出演しました。

「72時間ホンネテレビ」でもぶっこみが話題になった太田光ですが、今回も72分本音トークと称してぶっこみが行われました。

 「SMAP再結成」について語っているこのブログですが、SMAP再結成について非常に示唆のある場面を見ることができましたね。




AbemaTVでは、地上波ではなかなか見られなくなった稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の唯一のレギュラー番組「7.2時間-新しい別の窓-」が見られます。

「SMAP×SMAP」を思わせる空気感なので、思わず頬が緩むことでしょう。

見逃し放送もあるので、見逃した方は是非。(当然、無料です)

大物芸人だとSMAP関連も平気でいじれて、面白い時間になることが多いですね。

「木村拓哉」について中居正広の目の前で言及した岡村隆史出演の「金スマ」についてはこちらの記事からどうぞ。

 古巣ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川が太田光に「香取、草彅、稲垣のことよろしくね」と言っていた?

 

この対談の中で非常にびっくりする話が何度も聞かれました。

タイトルに使用しているジャニー社長が「3人をよろしく」と太田に伝えたというのもなかなか衝撃の話です。

やはり、元SMAP独立組である香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の3人はジャニーズからの圧力があると見られていました。

この4月で「ゴロウ・デラックス」も終了し、地上波が全滅。(太田光もこのことについて抜け目なくいじっていましたね)

ちなみに「ゴロウ・デラックス」終了および3人の地上波レギュラーが無くなってしまった裏事情の記事については別にまとめていますので、よろしければこちらもご覧ください。

CMではかなり3人をよく見るのに地上波では全く見ない状態は、古巣ジャニーズ事務所の圧力だ、と言われてきました。

しかし、ジャニー社長は太田光に3人を気に掛けているという言葉を言ったそうです。

なのに、何で地上波に出られないのか、というと太田光が言うには「局のプロデューサーたちが変な風に忖度している。ジャニーズは文句なんか言わないはず」と言っていました。

これに関しては、笑福亭鶴瓶も「週刊文春WOMAN」の草彅剛との対談にて「今はまだ(地上波の番組は)あかんという奴がおる。全然関係ないのにな」と言っています。

大物2人が言うには、ジャニーズ側の圧力はないのだとか。しかし、どうなんでしょうか。

 太田光も言及。元々、ジャニー社長は圧力などSMAPへの妨害はないものの、副社長のメリーと娘ジュリーが天敵?

 

しかし、太田光はこうも言っています。「ジャニー社長が圧力をかけるとかはないと思う。メリーさんは知らないけどね」と。

いや、太田光らしいブラックユーモアですね笑

そのとおりで、そもそもSMAP解散の直接の原因となったのが「週刊文春」の突撃取材でのメリー副社長の飯島マネージャーに対する恫喝です。

「嵐」や「TOKIO」といった事務所の血統であるジュリー氏が手掛ける本流ではなく、飯島マネージャーが率いる傍流の「SMAP」が売れ続けているのが気に食わなかったのでしょう。

それによって権力を伸ばされれば、もしかしたら娘のジュリーが社長を引き継げなくなるかもしれない。そんな不安から暴走したのかもしれません。

逆に、ジャニー社長はSMAP及び飯島マネージャーを守るために「Jdream」という会社を作っていたと言われますが、結果として守り切れなかったんですね。

なので未だに飯島憎し、もしくは復讐されるのが怖くてメリー氏が圧力をかけている可能性は無きにしもあらずです。

実際、「SMAP」という名称を使用するな、という圧力が芸能人にかかっていたと複数の有名人が証言しています。(デーブスペクターや、室井佑月らです)

歌番組で不自然に「SMAP」だけ映像が無かったり飛ばされることもあったので、何らかの圧力とテレビ局側の忖度があるのは間違いないでしょう。

しかし、実はそれほど強い圧力ではないかもしれません。ジャニーズ帝国も崩壊気味ですしね。

現に「新しい地図」にレギュラーを、という流れもあるみたいですし今後に期待したいですね。

爆笑問題が3人と何か番組をやりたい、とも言っていましたし特番でもあるとまた風向きも変わるでしょうね。

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。