SMAP再結成

SMAP再結成はある?中居正広がジャニーズ事務所の変貌を示唆で、可能性増。滝沢秀明がキー?

こんにちは、Five Starです。

 

今回もSMAP再結成の話題です。前回は2020年の東京オリンピックの際にSMAP再結成するかどうかについての記事を上げました。どうやら難しそう、というのが私の結論ですが……よろしかったらこの記事と比較してこちらからお読みください。

 

しかし、最近にわかにSMAP再結成が現実味を帯び始めてきているみたいです。まだまだいろんな意味での雪解けまで時間がかかりそうですが、その理由について述べていきたいと思います。

 

 SMAP独立騒動時以来出演していなかった「ワイドナショー」での中居正広の発言に、ジャニーズ事務所が変わっていく片りんが見えた?

 

久しぶりに中居正広が親友松本人志の番組である「ワイドナショー」に出たのは以前こちらで述べた通りです。

 

イチローの引退について聞かれた中居ですが、その際に司会進行の東野幸治から「タッキーが引退して裏方につくと聞いてどう思いました?」と聞かれます。

 

その時に「常識と違うことをすると最初はあーだこーだと言われるけど、いずれこの形が当たり前になっていき非常識が常識になっていくんではないでしょうか。」と中居正広はコメントしています。

 

これはジャニーズ事務所も変わっていくということであり、今までジャニーズ内で非常識とされていたものが変わっていくことを示唆したものかもしれません。

 

ちなみに以前もこちらの記事などでお伝えした通り、滝沢秀明氏と中居正広の仲は良好。中居の立ち位置は不透明ですが、もし彼がジャニーズを独立しないとすれば「ウルトラC」となる案を描いているかもしれません……。

 滝沢秀明と中居正広がジャニーズ事務所を改革へ?

 

現在ジャニーズ事務所の権威が急激に低下しているのは以前の記事でも述べました。関ジャニ∞の件や、公正取引委員会の件など一月単位でもかなりの問題が発生したのが見て取れます。

 

1年単位にすると、山口達也の事件や嵐の休止など数知れないマイナス要素がありました。

 

その状況になるのを危惧していたのがジャニー喜多川社長です。

 

彼は姪のジュリー氏の実力を買っておらず、飯島元SMAPチーフマネージャーにジャニーズ内でもかなりの要職を占めてもらいたいと思っていたと言われています。

 

それが故に発生してしまったのが、派閥争いからのSMAP解散なのですが……。

 

事前から飯島元マネージャーを守るために、「Jdream」という子会社を設立したり、SMAPをジャニーズと提携した別会社に円満移籍させようとしたり色々画策していたみたいです。

 

しかし、メリー氏、ジュリー氏の力が強く失敗。ジャニーズ事務所も仲間割れで権力を失いつつあります。

 

そんな中、中立派のジャニー派と言われた滝沢秀明が引退しジャニー氏の跡を継ごうとしています。

 

そして、中居正広がジャニーズ事務所に残った理由として歌も下手で売れなかった自分を直接指導してくれたジャニー氏への恩義もあった、と言われています。

 

彼らジャニー派がジャニーズ事務所をこれから改革していき、今まではありえなかったはずのことを次々と実現させていくかもしれないのが「ワイドナショー」の中居の発言と、その他の環境の変化で分かります。

 

 ジャニーズ事務所を辞めた今井翼と奇跡の共演。これは別事務所でもSMAP再集結ができるようになることの伏線?

 

「ジャニーズカウントダウンライブ」や「8時だJ」にて元ジャニーズである今井翼と現ジャニーズである滝沢秀明が奇跡の共演を果たしました。

これは、ジャニーズ事務所を辞めた元メンバーとも共演できるという可能性を示しました。

 

SMAPの最後の直属の後輩である滝沢や地元の後輩である今井翼のことがかわいくて「最後は2人でファンにさよならをした方が良い」と中居が言ったのは間違いありません。

 

 しかし、同時にそれが自分たちと「新しい地図」との共演できる可能性を生むものとなりました。

 

滝沢の指示によってYoutubeにジャニーズjrが動画を投稿したりだんだんとジャニーズ事務所の規制が解けていっています。

 

今後、簡単にSMAPの元メンバー同士が共演できる日も遠くないかもしれませんね。

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。