ジャニーズ退社

元SMAP中居正広は2020年の9月にジャニーズ事務所を退所!?

こんにちは、Five Starです。

 

今回は最近度々取り沙汰されている中居正広のジャニーズ事務所退所について更に考察を深めていきたいと思います。

 

中居正広のジャニーズ退所についての記事はこちらから。

 

こちらも前に書いた記事になります。より理解が深まると思うので是非ご覧ください。

 

これまでもこのブログではいくつか中居正広のジャニーズ事務所退所からの独立について記事にしてきました。

 

しかし、今回はもし退所するとすればいつになるのかというのを具体的に深堀りしています。

 

鍵は東京オリンピックと、中居の結婚にあります。

 

 中居正広退社は2020年9月!?

 

まず、元SMAPリーダー中居正広は2020年9月にジャニーズ事務所を退所するのが有力です。

 

何故でしょうか。複数の要因について考えていきたいと思います。

 

ちなみに、9月なのはSMAPのデビュー日が9月9日でその日が事務所との更新の日なんですね。

 

なので、9月なんですがもう少し理由があります。

東京オリンピックキャスターが終わるのが2020年9月。

 

それは、中居正広は東京オリンピックのTBSの公式キャスタ―に内定している、という噂があることです。

 

また、中居にとっても野球好きかつスポーツの特番をたくさんしてきたことから、自国でのオリンピックキャスターは悲願。

 

中居正広が香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎に付いていかずジャニーズ残留した理由についてはいろいろ取り沙汰されていますが、メリージュリー親子はともかくジャニーさんはSMAPが売れない時代にも支えてもらったという恩があるというのも理由になっているのだそう。

 

そのジャニー氏が悲願としているのが東京オリンピックにジャニーズ事務所の所属のタレントが開会式などで関わること。

 

その夢をかなえさせるために2020年9月までは事務所にいる必要があるということですね。

 

9月となるともうオリンピックは終わっています。(新しい地図の3人がスペシャルサポーターを務めるパラリンピックは8月25日に開幕、9月6日に終わります)

 

パラリンピックは確かに9月をまたぎますが、それまでにジャニーズ事務所を離脱しているからといって急にキャスターを降りる羽目にはならないでしょう。それこそ視聴者が色々嗅ぎつけますし。

 

 東京オリンピックキャスターとして、香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の3人と共演したい。

 

先程も書きましたが、新しい地図の3人はパラリンピックのスペシャルサポーターに任命されています。

 

地上波に普通に共演しようとするとテレビ局に忖度されてしまいますが、こういった形での共演なら生放送になりますし自然と共演できるかもしれません。

 

オリンピックからパラリンピックへの引継ぎイベントもありますし、そこで共演できる可能性がかなりありそうです。

 

なので、中居としても2019年に退所してしまうと東京オリンピックキャスターの座が無くなってしまうので2019年中のジャニーズ事務所退所は無いのではないかと見られます。

 

ちなみに中居正広は「新しい地図」3人と何とか共演しようと色々策をめぐらせているとか……。中居のSMAPとSMAPメンバーに対する愛情は本物ですね。

 メリー氏、ジュリー氏は着々と中居追い出し包囲網を仕掛けている?

 

メリー、ジュリーの両名は中居正広をやはりよくは思っていないでしょう。

 

ネットではよくタッキーこと滝沢秀明氏が中居を追い出したがっていると言っていますが、滝沢にそんな権限はありませんし、中居とは金スマで仲が良好だと言っています。

 

はやく嵐の後釜を見つけたいジュリー氏にとっては、中居正広の枠が空けばそこに村上や亀梨、相葉といったジュリー派の人間を司会者やスポーツ番組のキャスターとしていれることができます。

 

また、東京オリンピックキャスターは日本テレビで櫻井翔が内定しているでしょうが、更に村上やもっと若手のジャニーズにTBSのキャスター枠も譲ってほしいところ。

 

なので、出て行くなら2019年に出て行ってほしいと思い色々工作を仕掛けているでしょうね。

 

もしくは、中居正広の権威を失墜させその枠に自分たちがマネジメントしているジャニーズタレントを入れたいと思っているでしょう。

 

中居正広は「ナカイの窓」と「中居正広の身になる図書館」が終了し、新しい番組が始まったものの放送される県が少なくなるなど縮小化。厳しい立場であることは変わりないでしょう。

 

ちなみに上の記事は中居正広が2019年はジャニーズに残留する、という内容です。是非合わせてお読みください。

 

2019/05/18:中居正広2020年独立へ?香取慎吾ら「新しい地図」と縁が深い「週刊文春が記事に?

 

続報です。

 

2019年は2番組が終わるものの、新番組が2つスタートするとのことで、早々と6月の契約更新を前にジャニーズ事務所残留を決めた中居。

 

しかし、中居正広は2017年に「女性セブン」にて報じられた女性ダンサーと未だに付き合っており、結婚したがっているとか。

 

女性ダンサーとの結婚を条件にジャニーズ事務所残留を決めた中居。

 

しかし、嵐やTOKIOといった面々も結婚したがっており、中居だけ特別扱いをするわけにいかず約束を反故にされたみたいです。

 

中居は大激怒。とうとう香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の「新しい地図」への合流を決め、2020年での独立を決めたのだとか。

 

関係者によると、本人は貯金が「100億円」あるから別に干されても良いと思っているのだとか。

 

さて、真偽のほどはどうなのでしょうか?

 

これは「新しい地図」と縁が深い(彼ら1人1人のインタビューを載せたり、表紙を書いたりしていますね)週刊文春だけに、全くウソとは言えないのではないでしょうか。

 

SMAPが解散したのにジャニーズ事務所に結婚を認められないのが本当だとすれば、それは不満に思うのは当然でしょう。

 

続報を待ちたいところです。

 

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。