King&Prince

SMAP(スマップ)解散に嵐は休止。ジャニーズ事務所は今後どうなる?

今回は、2016年に解散したSMAPと2020年をもって休止すると先日発表した嵐という2枚看板がいなくなった後のジャニーズ事務所がどうなるのか考察していきたいと思います。

早速見ていきましょう。

この記事の続きはこちらから。

ポストSMAP、嵐についてまた考察しています。Sexy Zoneや意外なグループについて言及しています。

そもそも、嵐はタッキーやKAT-TUNに押されていて誰もここまでの国民的スターになるとは思っていませんでしたからね。

嵐の条件に似た「ある」グループをあげています。

今回の記事は、王道な「跡継ぎ」グループを紹介していますね。

ちなみにこの企画は第三弾まであります。三弾はこちらからどうぞ。

 ポストSMAP、嵐は?

 

SMAP解散以来、ジャニーズ事務所の権力が狂い始めました。関ジャニの渋谷や錦戸も脱退していますし、これからも相次ぎそうです。

国民的なお茶の間のスーパースターであったSMAPと、熱烈なファンが多くアイドルの王道を10年以上突っ走った嵐。

この2グループが立て続けにいなくなるのはめちゃくちゃ痛いはずです。

売上にすると、年単位で数百億円はマイナスになったはず。

 後釜をどうするのかという問題が発生しますね。今のところ彼らに並び立つような存在のグループはありません。

 

 関ジャニ∞は後継者になりえない。

 

彼らなき後最も人気のあるグループは関ジャニ∞でしょうか。

しかし、彼らも嵐と同世代であり、横山や大倉は「なにわ男子」という新しいグループのプロデュースをするなど、徐々に華やかなアイドル業からは一線を引いていくのではないでしょうか。

渋谷すばるの脱退や大倉のファンに対する不満の露呈がありましたし、彼らもまたTOKIOやV6のようにグループよりも個々で活躍するのが多くなるのではないでしょうか。

(2019/11月:追記)

錦戸亮も関ジャニ∞を脱退するだけでなく、ジャニーズ事務所から退所しSNSを始めました。

そんな中で、関ジャニ∞の村上はポスト中居正広と言われています。喋りがうまいので関ジャニ∞の中でも目立つ存在ですね。

しかし、彼は27時間テレビでは史上最低の視聴率を記録してしまいましたし(まぁ企画も悪かったですが)まだまだ国民的というには遠い存在です。

中居正広は、ドラマでも成功していましたし、既に村上の年では何度も紅白歌合戦の司会をしていましたからね。

時代背景は異なり、今はジャニーズでも30前後では若手と思われる時代ですから単純比較はできませんが。

「月曜から夜ふかし」の存在は大きいものの、「うたばん」で石橋から司会のノウハウを盗みスターダムへと駆け上がった中居のように、村上も個人の司会で結果を残したいところ。

 

King&Prince。

 

続いて、グループとしてはやはり「King&Prince」でしょう

彼ら以上に勢いのある若手グループはいません。

もちろん、ジャニーズ事務所全体の多大なるバックアップがあってのことですが、とはいえ最もスターになる可能性は高いと言えるでしょう。

しかし、今の時代はテレビを見る人の年齢層がだんだん高くなっており、嵐の年齢でもアイドル扱いされているレベルでした。40前後でも芸人は若手と言われる時代です。

キンプリは少し「国民的」と名前を冠するには若すぎるのではないか、という気がします。

嵐休止までの2年で大ブレイクするのはなかなか難しいでしょう。

created by Rinker
¥982
(2020/01/19 18:14:01時点 Amazon調べ-詳細)

平野紫耀主演の「花のち晴れ」主題歌「シンデレラガール」は大ヒット。嵐・松本潤も絶賛していましたが……。

また、SMAPも嵐も木村拓哉と松本潤がドラマで大ブレイクしたのがグループとしての飛躍のきっかけでした。

そう考えれば、国民全員が見るようなドラマに出て、加えて容姿も大人っぽさを伴った全世代に受けるメンバーが必要になる気がします。

花のち晴れは若者には浸透しましたが、学園物は30代以上には受けていませんでした。

平野紫耀はイケメンですが、やはりあの天然キャラなのでバラエティー班としてやっていくべきでしょう。映画もいまいちみたいですしね。

※橋本環奈と共演した映画「かぐや様は告らせたい」はヒットしているようです。

ジャニーズグループがブレイクするには、シンメトリーな存在が必要です。

SMAPの中居、木村。嵐の松本、櫻井。

タイプ別のイケメンがグループを引っ張れば人気がぐっと上がります。

デビュー当時大人気だったKAT-TUNも亀梨、赤西のシンメトリーが解体されてからは人気が収束していきました。

おそらく、女性の間で「どっち派か」という会話がなされることでグループ全体の人気が上がっていくんでしょうね。

グループ内でなくても、「花より団子」では松本潤演じる道明寺派か、小栗旬演じる花沢派かクラスで話題になっていたのがドラマの人気に火が付いた要因でした。

となれば、キンプリで言えばもう一人ドラマでブレイクする、もしくは平野と逆で司会回しがうまいクールタイプのイケメンがいればシンメトリーが生まれます。

永瀬廉は幸いクールそうな外見と、司会回しもできるので彼のブレイクこそがグループ大ブレイクのカギを握っていると言っても過言ではないでしょう。

平野ともジュニア時代からシンメトリーとして活躍しています。

また、他メンバーも個性を発揮できれば良いでしょう。

惜しむらくは、少しキャラが被って見える、個性が乏しくなってしまっているメンバーがいるように見えることですね。まぁこれからでしょう。

草彅剛も最初は地味でこんなに俳優などなどでブレイクするとは思われてはいませんでした。

さて、長くなってしまいましたのでまた続きは次回。

 

ABOUT ME
Five Star
SMAPの大ファンで、SMAP解散の真実、そして再結成についての週刊誌や本での情報集め、そして考察を行っています。 SMAPメンバー最新情報も。